つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

【珈琲豆感想】MORIHICO.の福袋より「ダフネ」をいただきました。

昨年末に購入したMORIHICO.の福袋(L)を着々といただいています。

 

 

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

今回は「ダフネ(DAFNE)」をいただきました。

 

f:id:maruyamabase:20210111100016j:plain

f:id:maruyamabase:20210111100054j:plain

 

なお豆はこのような感じになっております。

内容量は200g。たっぷりいただくことが出来る量です。

 

f:id:maruyamabase:20210111100457j:plain

 

ダフネという名称ですが、札幌市民交流プラザの2階にあるフレンチレストランになっており、そこで提供されているオリジナルブレンドになっているようです。

 

 

さてお味のほうですが、口に珈琲を含みますと、芳醇な深さが広がります。

共通して言えることなのですが、深さであって決して「苦さ」ではないんです。

この深さ、やはり豆ごとに味わいが変わってきますが、心地よい深さです。

我が家はパン・パスタをよく食べますが、どれにもよく合います。

もちろん、お菓子屋やスイーツも邪魔しません。

 

この深さですが、飲み込んだときにはこの深さがなくなり、すっきりとした味わいに変わります。余韻ががらりと変わるというのに毎回驚かされます。詳しいわけではないのですが、文句なしに美味しいです。次は店舗で味わってみたいです。

 

順調に消費している、MORIHICO.の福袋。

この楽しみはもうしばらく続きます。