つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

Lékué(ルクエ)のシリコンスチーマーを購入しました。

年末年始あたりだったでしょうか。

ずっと使っていたシリコンスチーマーが使用中に変色してしまったため、大事をとって廃棄したのです。ノンブランドでお値段1.000円程度の代物だったのですが、よく働いてくれました。シリコンスチーマーで時短料理が出来るということもあり、新調することにしたのですが、家人のリクエストでこちらを買い求めました。

 

 

Lékué(ルクエ)のシリコンスチーマーになります。

 

Webサイト

cb-j.com

 

 

なんでもシリコンスチーマーといえばルクエ、なのだそうです。

見るとスペインのメーカーなんですね。

 

f:id:maruyamabase:20210117110347j:plain

色は緑系のものを選択しました。

 

f:id:maruyamabase:20210117110430j:plain

f:id:maruyamabase:20210117110506j:plain

箱の側面には日本語表記がありました。

 

では開封してみます。

 

f:id:maruyamabase:20210117110650j:plain

f:id:maruyamabase:20210117110730j:plain

 

中に取扱説明書がありましたが、日本語での表記はありませんでした。

ただ日本向けのレシピブックが同梱されていました。全10種掲載されています。

 

ただ文字だけの説明ではなく、イラストや写真、時間とわかる表記がされているため、おおよそでもどのように使えばよいかがわかります。

 

サイズ表記もありましたが、24cm*12.4cmのサイズで、容量は650mlとなっております。

 

 

近代の調理器具にはほんとうに助けられてばかりいます。

こういった道具を活用することで、ステイホームを余儀なくされたとしても、何とか乗り越えていくことが出来そうです。