つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その229

STARDUST

 

John Coltrane

 

f:id:maruyamabase:20210516203314j:plain

f:id:maruyamabase:20210516203341j:plain

f:id:maruyamabase:20210516203408j:plain

 

VICJ-2174


1.STARDUST
2.TIME AFTER TIME
3.LOVE THY NEIGHBOR
4.THEN I'LL TIRED OF YOU

 

parsonel

 

John Coltrane(ts)
Wilbur Hardin(flg) *1,3
Freddie Hubbard(tp) *4
Red Garland(p)
Paul Chambers(b)
Jimmy Cobb(ds) *1,3
Art Taylor(ds) *2,4

 

Recorded July 11(1,3) and December 26(2,4),1958

 

久々にプレステッジ時代のコルトレーンを聴きました。
なんともふくよかな、そして情景深い演奏をするのだろうか。
録音が58年なので、この後の活躍は知っての通りなのですが、
個人的にプレステッジ時代は物足りなさを感じていたのです。

 

現在、プレステッジ盤はこの1枚しか所有していないのですが、
メンバーや演目がまた興味深く、2曲目はマイルスが演奏していた
ことでも有名です。前半の2曲はスタンダード、後半は
あまり知られていない曲を演奏していますが、サイドを固める
演奏も必聴です。2ホーンのフロントがまたいい味を出しています。