とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 邦楽編 その31

コトノハ / 元ちとせ

 

 

f:id:maruyamabase:20170401180043j:plain

f:id:maruyamabase:20170401180055j:plain

 

 

 

TGCS-1190


1.コトノハ
2.約束
3.竜宮の使い
4.精霊
5.三八月

 

インディーズレーベル2枚目のミニアルバム。


彼女の特徴である「声の響き」や民謡等にある「抑揚」。

インディーズ時代のアルバムを聴くからか、彼女のスタイルが一切ぶれていないことに気がつきます。
1曲目の「コトノハ」で心をぐぐっと掴まれる。
その後は、彼女の話の世界に入る。
そんな気分になります。

 

 

 

 

 

 

 

この日は朝早くから外出しなければならず、また戻りも遅くなるため、整理棚からひとつかみを掲載させていただきます。ご了承ください。