つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

令和2年8月の読書感想文④ 空海 髙村薫:著 新潮社

中学生時代に月刊誌「ムー」を読んでいたため、密教をはじめとした、宗教の神秘的な部分に魅入られました。それから機会があれば、先人に関する本を読むようにしています。 令和2年8月の読書感想文④ 空海 髙村薫:著 新潮社 八雲町立図書館蔵

最小限のお墓参り。

お盆休み期間中ということもあり、情勢を見ながらお墓参りに行ってきました。 北海道も毎日感染者が出ている状況であり、正直いつどうなるかはわからない状況ではありますが、行動範囲を最小限に留めるなどの工夫を凝らしていってまいりました。 行程として…

整理棚からひとつかみ。 邦楽編 その51

The Place Has No Name Straightener TYCT-39030 -CD-1.The Place Has No Name2.覚星3.The Place Has No Name -instrumental-4.覚星 -instrumental- -DVD-Swimming City Flying Circus TOUR -2014.11.28 at SIBUYA CLUB QUATTRO The Novemberist泳ぐ鳥BLACK …

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その204

Ballads With Love / Crescent With Love Pharoah Sanders Quartet VHCD-1114(2CD) DISC:1 1.Too Young To Go Steady2.Feelin' Good3.Light At The Edge Of The World4.Body And Soul5.Misty6.In A Sentimental Mood Disc:2 1.Lonnie's Lament2.Softly For S…

令和2年8月の読書感想文③ 天国と、とてつもない暇 最果タヒ:著 小学館

何となくの感覚で恐縮なのですが、詩集はできることなら文庫ではなく、ハードカバーなどで持ちたい派です。 天国と、とてつもない暇 最果タヒ:著 小学館 個人蔵

令和2年8月の読書感想文② 再生巨流 楡周平:著 新潮社

楡さんの著書で、企業小説があったのは意外に感じました。 (それは普段違う作家さんの企業小説を読んでいるからなのかも) 再生巨流 楡周平:著 新潮社 八雲町立図書館蔵

令和2年8月の読書感想文① 王とサーカス 米澤穂信:著 東京創元社

きょうからお盆休み期間になるでしょうか。 きょうの町内は曇りでありながらも、夏の暑さを感じた1日でした。 連休期間中は何かと予定が入ってしまっているので、読書感想文などをアップしていこうと思います。 最初の1冊はこちら。 王とサーカス 米澤穂信:…

余波。

なんでも台風が低気圧になったとのことですが、北海道八雲町の山のほうでは明け方から強風に見舞われ、一時停電するという状況にまでなりました。 嵐です。台風です。 もうわや (笑)。 しかしそんな中でも希望?のような光が。 玄関前から。 そして窓越し。 …