つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

わるくないよ。

「自分が悪い」。 そう決め込んでしまう場面は、生きている間には何度もあります。 「〇〇となったのはわたしのせいだ。だからわたしが悪い」。 こういう仕組み、または方程式のようなものが、この世界にはふわりと浮いています。 それを自覚してしまう人や…

ひさびさに外食。

(2021/10/28 写真サイズ調整と文言追記、カテゴリ設定済) 久々に下界に降りてきています。 八雲町の「みよし」さんでステーキを。 同じく町内の「提灯」さんでお酒を。 牛ステーキ ニセコジン「ohoro」 積丹ジン「火の帆(ほのほ)ブーケ」 積丹ジン「火の…

むずかしいことはやらないの?

八雲町内でのはなしになるのですが、冬期間以外の毎月最終火曜日は「無水カレー」の日になっているようで、町内の一角にイベントスペースがあらわれます。 写真は無水カレーの「2色盛り」弁当。辛くはないですが、じんわりと身体が温まります。 料理は特に…

未来はわからない。

朝7時30分ごろでしたが、草地の日陰になっているところに霜が降りていました。 朝はかなり冷え込んだようです。 その後秋晴れとなり、昨日に続きカメムシさんが大量にいらっしゃいました(涙) 朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」は、今週放送分が最終となり…

春と秋は恐怖のカ〇ムシ週間。

きょうは久々に晴れ(秋晴れ)。 日中はとてもいい陽射しが室内に入っていたのですが、それとあわせてこの時期になると出てくるヤツも室内に入ってきていました。 そう。カメムシです。 春と秋にはてんとうむし、そしてカメムシが「ある程度」、ときには「かな…

2021年10月の創作①

この一票 信じてあなたに投じるの 反故したら返してくれるのでしょうか 山に雪 下に紅葉 蒼さも残る わたしはいまを生きている 安定を 崩そうとするのは外からで 知っていればなんてことないと思えれば 点火する 埃と燃料が送られる 冬支度はそうして始まる …

放牧が終わる

今月は寒くなるのが早く、昨年よりも放牧が終わりそうです。 ここ最近は雨やみぞれ、たまに雪?が降るなど、どんどん冷え込みが強くなっています。 このような光景は来年までおあずけとなります。 牛にも夏毛・冬毛というものがあるようで、季節でまったく見…

令和3年10月の読書感想文② ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディみかこ:著 新潮文庫

ベストセラーということで名前は知っていたのですが、積極的に読むことはしませんでした。ですがこの機会に読むことが出来てよかったと思っています。なお、このシリーズは2作目が出ており、完結となるようです。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブル…