つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

【詩】活力になる

あなたが元気でいてくれること

 

あなたが時折連絡をしてくれること

 

あなたが時折愚痴を吐き

 

そして悔しがり

 

ついには涙を流す

 

 

 

 

その様子を遠くで思いながら

 

あなたのその直向さに

 

活力をもらっている

 

 

 

 

 

 

雨が降り

 

風が吹き

 

季節の虫が鳴き

 

茜空が見える

 

 

 

 

そのすべてが活力になる

 

それは自分を見ればわかる

 

 

 

 

 

 

諸行無常神羅万象

喜怒哀楽や春夏秋冬

足し算引き算掛け算割り算も

 

実は活力につながる

 

 

 

 

振り回されながらも前に進むあなたの顔が見たいと思っている

 

それを見てぼくもささやかな活力がもらえれば

 

それが明日の活力になれば