つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ってきました。

なんでしょう、当初は大してワクワクしていなかったのですが、大阪に行く前日あたりからそわそわし始め、そして小躍りしてしまっていました 笑。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、自分のなかでは行く機会はないだろうと思っていた場所であったので、今回行くことが決まったときにはあまり現実感がありませんでした。

 

そのため、あれこれとプランを練っているときもあまり真剣になれず、直前になってあれこれ調べ始めるという具合だったのです。

 

いまとなっては笑い話ではありますが、結果大いに楽しむことが出来ました。

また、この年齢ではもうアクティブなアトラクションを体験するのは難しいなと感じました。

 

 

f:id:maruyamabase:20200115171215j:plain

 今回ですが、エクスプレス4(だったと思う)という優先パスを購入しています。

 

体験したアトラクションですが、

 

ザ・フライング・ダイナソー

バックドラフト

ターミネーター2 3D

ジョーズ

⑤ウォーターワールド

⑥アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

セサミストリート 4D ムービーマジック

⑧ウォーターワールド

⑨オリバンダーの店(ハリー・ポッター

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

 

数えたらこんなにありました 汗

 

この中の幾つか(指定されたものと選択するものと)は、通常よりも優先されて楽しむことが出来ました。それだからでしょうか、こんなに体験していたのだと思います。

 

 

f:id:maruyamabase:20200115172045j:plain

f:id:maruyamabase:20200115172043j:plain

f:id:maruyamabase:20200115172039j:plain




東京ディズニーリゾートへ行ったのもかれこれ10年近く前ですが、あそことはまた別の楽しさがあってよかったです。来た甲斐がありました。

 

 

f:id:maruyamabase:20200115172215j:plain

こちらはウォーターワールド。

場所によっては水を被る確率が高まります。

 

f:id:maruyamabase:20200115172218j:plain

ハリーポッター・エリアの入り口。

この日は入場制限はかかっていませんでした。

 

f:id:maruyamabase:20200115172219j:plain

オリバンダーの店の内部。

 

 

 

お昼ですが、当初決めていなかったものの

 

f:id:maruyamabase:20200115172419j:plain

こちらのメニュー(オニオンブロッサム)があるフィネガンズを選択。

 

事前に予約を行ったため、すんなりと席につくことが出来ました。

 

 

 

 

ハリーポッター・エリアは夕方以降の時間指定となっていたため

 

f:id:maruyamabase:20200115172715j:plain

 

最後はこのプロジェクションマッピングで〆。

 

肌寒い1日でしたが、朝から晩まで楽しみ倒しました。

 

 

 

 

ただ年齢には勝てないな・・・と思ったことがありまして。

それは絶叫系のアトラクションなのですが、完全に若い世代向きのものであると感じました。フライング・ダイナソーがその代表格ですが、アトラクション終了後に気分が悪くなりました。身体の内部をこねくりまわされた感覚が残っており、他のアトラクションでも同様の体験をすることとなりました。

これはアトラクションが悪いのではなく、完全に自身の身体の問題であることから、残念だけどこれらを体験するのは1度きりだろうと感じました。さすがにもう絶叫系はムリです 涙。

 

 

一種の限界を感じつつも、体力と気力を使い果たすまで楽しんだUSJ。

感慨深い1日となりました。