読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その22

JAZZ

Mathias Algotsson Trio & FRIENDS

 

f:id:maruyamabase:20160731080844j:plain

 

SOL ID-0003

 

1.My Shining Hour featuring Emily McEwan & Nils Janson
2.Way Of Life
3.Cry Me A River featuring Christina Gustafsson & Klas Lindquist
4.Bishop Of Bop featuring Nils Janson & Klas Lindquist
5.Julsang
6.Winter featuring Klas Lindquist
7.Vals
8.Softly As In A Morning Sunrise featuring Christina Gustafsson
9.Nar Min Van featuring Emily McEwan
10.Just Friends featuring Nils Janson & Klas Lindquist
11.Epilog

 

personel

Mathias Algotsson (p,org)
Kristian Lind (b)
Calle Rasmusson (ds,perc)

 

friends

Emily McEwan (vo)
Klas Lindquist (as)
Christina Gustafsson (vo)
Nils Janson (tp)
Erik Soderlind (g) on 3


北欧出身のピアニスト、マティアス・アルゴットソン2枚目のアルバム。
今回はスウェーデン新鋭のジャズプレイヤーでもある友人を招いてのセッション集になっています。
と、思いきや、しっかりとトリオ演奏の楽曲も含まれているので、幅広く演奏を楽しむことができる贅沢さを感じます。

11に及ぶ楽曲はアットホームな雰囲気をかもしつつも、ライブハウスの一番前で聴いているかのような感覚にもなります。
そんな気持ちにさせるのは、音がつむぎだす魔法のしわざ、と言えるかもしれません。