とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

冬の函館へ。


f:id:maruyamabase:20180131222129j:plain


今週は、函館にいます。


現場は隣の北斗市になりますが、函館に来たのも久々です。


写真がどうしても縦になりません(汗)




函館に来てみたら、あらびっくり。



f:id:maruyamabase:20180131222231j:plain


大雪です。 (こっちは普通にアップされてる 笑)

お昼に新聞を読んでみたところ、真冬日が続いているとのこと。この雪も久々といった感じです。

国道などの主要な道路は除雪が入っていましたが、脇道に入りますとガッタガタのじゃくじゃくで、車は右に左にふられます。まさか函館で悪路に遭うとは思いませんでした。



函館へは勿論観光ですが、湯の川温泉に泊まったのはもう10年近く前。そのときは道南を車でぐるっと廻りました。

函館の中心部なんてもう久しぶり。
現在地がどこなのかよくわかっていません
笑。



この悪天候に負けず、きょうも頑張っております。

昨夜は満月だったそうで、雲の切れ間から見えるお月さまがとても輝いて見えました。どこかの話によれば、月はじっくりと見てはいけないそうです。なぜならよくないものを引き寄せるからだそうですが、星であれ太陽であれ、そして月であれ、神秘的かつきれいであるならば、つい仰ぎ見るようにしてしまうのも無理はないかなと感じました。

明日は明日の風が吹くということばがあるように、来週は違う現場へ行くのか、このまま函館で仕事をするのかはわかりません。そういったバタバタも楽しみながら、この生活を楽しみたいと思います。


北海道は相変わらず冷えた1日になりそうです。

たしか東京はきょうまた雪が降るという予報だったはず。
現状ではどうにもできないことがありますが、体調を崩さないための工夫は必要です。使い捨てカイロやちょっとしたおやつなどを持っておくのもいいかもしれません。あまり混乱が起きないように願っています。


プロ野球はきょうからキャンプイン。
本番のための、入念な準備の始まりです。

プロといわれる人でも、準備はしっかりと行っています。それがあるからこそ、力が出せるのだなと改めて感じました。これを仕事に生活に。教訓にしていきたいです。