つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

【詩】後悔するよりは

どんな手段であれ

 

言わないよりは言ったほうがいいと思うことがある

 

そう判断するのは難しいけれど

 

大概は自分の気持ちが勝ってしまう

 

相手の反応など考えずに

 

結果距離を置かれ 嫌われることも少なくない

 

 

f:id:maruyamabase:20191007183302j:plain

 

やはり 嫌われたくない という感情は持ってしまう

 

だってそうでしょ

 

もう二度とこちらを見てくれないのだから

 

そうだとわかっているはずなのに

 

どうしても言葉を紡いでしまう

 

その背中には後悔の大きさがあるから

 

 

 

 

その言葉を聞いて相手がどう思っているかよりも

 

自分でどう納得しているかという部分にフォーカスしてしまうと

 

どうしても自己満足目的なんだなと自虐的になる

 

本当だったら 意思疎通が出来ればいいのだけれど

 

 

 

もう あの人と話すことが叶わないのかなと思うと

 

哀しくてやりきれない

 

けど それを選んだのは他ならぬ自分自身

 

どこかでそれを覆すことをするまでは

 

 

 

そうやって馬鹿をやって

 

ひとりただ 思索を重ねていくだけ