読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

ガラクタ整理・オラクルカード・木育の展開を行う「M's Cleaer(エムズ クリアラー)」として過ごす、とみさわゆうじの日常を綴ります。

整理棚からひとつかみ。 邦楽編 その19 と、今後について少し。

邦楽 その他

まずはお知らせです。

 

・本日、8月27日は札幌市東区にあるつどーむにて開催される「食べる・たいせつフェスティバル2016in札幌」にて木育のお手伝いに入っています。

 

その後野外活動に入るため、29日までは整理の対象となったCDのレビュー記事「整理棚からひとつかみ」を掲載いたします。ご了承ください。

 

 

 

・9月に入ってからになりますが「対面セッション」のメニューを公開し、受け付けも同時に始めます。ガラクタ整理、マンダラオラクルカードのリーディングに関するセッションを展開していきます。なお、料金に関しては年末までの限定価格にて実施致します。詳細は後日記事にてUP致します。ご期待ください。

 

 

 

・ガラクタ整理Season4を書き終えてから、少し時間が経過しました。

現在はその延長のかたちで、自分の思考やココロに関することを綴っていますので、心のガラクタ整理がそのまま続いている印象を持っています。

 

考えや心の整理は今後も続けていくのですが、そろそろ「Season5」を始めることにしようと思います。前にどこかで書いていたかもしれませんが、次のシーズンは「オークションで整理」していったことについて書いていこうと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

The Soul Extreme EP / 福原美穂

f:id:maruyamabase:20160731082848j:plain

f:id:maruyamabase:20160731082913j:plain

 

SRCL 7629-30

Disc 1

1.O2 featuring AI
2.STARLIGHT
3.NO PARKING
4.Virtual Insanity
5.LATELY

 

Disc 2
-Live from "Live in Music Vol.1"-

1.LOSE CONTROL
2.CHANGE
3.Regrets of Love
4.FORGET
5.雪の光


”O2”が脚光を浴びたことが影響してヒットした作品。
福原美穂の魅力を「ぐぐっと」引き出した印象が強いです。

ひとりではなかなかできなかった音楽が、知己を得てそのリミッターが解除されたような感覚。
パワフルでいて余計な力など入っていない、美しい雄姿を歌声から感じてほしいです。

詩に触れて、感情の奥にある魂とハートを高揚させる。泥まみれになっているからこそ、伝え届けたいものが、あるんですよ。

Oracle Card No.5[Breakthrough] つたわり、とどけ。

書くことが、浮かんでこない。

 

 

 

 

この時間で、この状態は、まずい(笑)

 

 

ここ数日文書作成を続けてきたから、脳内回路のパフォーマンスが落ちているんだと思います。

 

まいった。いや、まいった(汗)

 

 

 

 

 

 

という訳で、久しぶりに本棚を眺めてみました。

 

そうすると、東京からの出張帰りに購入した1冊の本が目に入ったのです。

 

 

それは詩集なのですが、何人もの詩人の作品からピックアップしたいわゆる「オムニバス」。

 

帰りの機内でさくっと読めるものを探していて、これを購入したんでした。

 

 

 

 

改めて、掲載されている詩を読んでみると、ひとりの詩人の詩に目が留まった。

 

その方は「塔 和子」さん。

既に故人ですが、掲載されている詩に、なんと表現してよいかわからない存在に抱擁された感覚を覚えました。

 

その詩を紹介しているブログなども多くあるので、ここでもその詩を掲載しようと思います。この詩を噛み締めていれば、わたしも、オマージュではないけれど、何かしらつぶやくことができそうな気が、しています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「胸の泉に」 塔 和子

 

 かかわらなければ

 

  この愛しさを知るすべはなかった

 

  この親しさは湧かなかった

 

  この大らかな依存の安らいは得られなかった

 

  この甘い思いや

 

  さびしい思いも知らなかった

 

 人はかかわることからさまざまな思いを知る

 

  子は親とかかわり

 

  親は子とかかわることによって

 

  恋も友情も

 

  かかわることから始まって

 

 かかわったが故に起こる

 

 幸や不幸を

 

 積み重ねて大きくなり

 

 くり返すことで磨かれ 

 

 そして人は 人の間で思いを削り思いをふくらませ

 

 生を綴る

 

 ああ何億の人がいようとも

 

 かかわらなければ路傍の人

 

  私の胸の泉に

 

 枯れ葉いちまいも

 

 落としてはくれない

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詩人の小池昌代さんは、この詩を「貪欲な詩」と評している。

 

そして「美しい」とも評している。

 

この詩の美しさは、わかる気がする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

辛い思いをすると かかわりをもちたくなくなることがほとんどだ

その反面 嬉しいことを経験するとそのかかわりに感謝したくなるほどだった

そのどちらも かかわりがなければ生まれてはこなかった

 

かかわりのひとつひとつに浮き沈みを覚えず

それは己を揺るぎなくさせるための火花だと察せ

結局は かかわりを故意に離れた者が いちばんかかわりを怖れることになる

 

かかわることに 責任を持て

かかわることの 責任を果たせ

かかわることは 己でいること

 

黙って何もしないよりは はるかにましだと思う

 

 

泣きながら各駅停車の列車に揺られることも

メールが時間差で届いてタイミングを逸することも

そのときの苦しみや辛さや痛みが相手に伝わらなくても

 

今しかないということの大切さを理解されなくても

常識という枠に囚われて大事な時に動くことを拒否されたとしても

 

そのかかわりに感謝して 失わないようにしよう

 

 

 

 きみよ 守らず 前に出よ

 

 失っていては いつまでも目覚めはこないから

 

 

 

f:id:maruyamabase:20160411195926j:plain

 

No.5「ブレイクスルー」

 

キーワード「浸透する」「進み出る」「目覚め」「進歩」

遠回りでもベストな選択でもいい。「変化」や「進歩」をしていくことが、結局は自分を助けます。いろんな経験がほんとうの自分を創っていくんだ、というのが納得できるように。

日記 枠をはずす 考えを伝える Oracle Card No.16[Acceptance]

 

8月度の「森のCasa Cafe」無事に終了しました。

 

 

f:id:maruyamabase:20160825222752j:plain

 

 

f:id:maruyamabase:20160825222820j:plain

 

f:id:maruyamabase:20160825222852j:plain

今月もごちそうさまでした。

 

 

 

 

のーんびり過ごさせてもらいました。

久々に小説読みました、ほんとに。

 

 

自宅にいるとあれをやる、これをやるという風になってしまい、落ち着いて本を読む時間がなかったのが正直なところ。「何もしない」時間を創っていたりするのですが、本を読む時間は、ひょっとしたら今は必要ないと感じていたのかもしれません。

 

 

 

その後小さなお子様を連れたお客様がいらっしゃり、会話に花が咲きました。

小さいお客様は、最初は離れた位置でこちらに興味を示し、ちょっとずつ近づいてくるというなんとも微笑ましい光景を見せてくれました(笑)

場所にも慣れてきたせいか、だんだんとわんぱくさを発揮し、活動的になる姿を見ながら一緒に遊ぶ自分を客観的に見て「ああ、今月も必要だったんだな」と感じていました。

 

小さいお子さんのパワーは、やはり大きいです。

それに真正面から向き合っていくと、かなりの疲労感を得ます。

だからこそ、子育てはとても凄いことで、感服すると思いました。

 

 

親御さんと話を進めていたところ、ガラクタ整理の話に。

やはり「整理はしたい」という気持ちでいらっしゃるそうなのですが、小さい子どもがいることと、整理がどうも苦手なのだそう。整理への気持ちが「萎える」状況は様々だと思うのですが、目が離せない立場の人たち向けのサポート(ガラクタ整理のね)をしていくことで、その場限りではない、子ども大きくなった時でもその時の経験が「活かされる」かなと感じました。自分がどこまでサポートをしていくかを、しっかりと考えるいい機会になりました。そして、小さいお客様、遊んでくれてありがとうね(笑)

 

 

 

 

月イチでも、普段自分が接しない人と話すということは、色んな意味で「刺激」になります。それは自分が考えることもしなかったことだったりします。

 

そんなことを考えさせられる話を聴くことができたのも、大きな収穫でした。

 

 

 

人間に限らず、この世のものは「変わる」のがアタリマエです。

人間の姿もそうです。周りの環境(景色)もそうです。

目に見えるものも変われば、心などといった見えないものも変わります。

変わるのがアタリマエなのはどうしてでしょうか?

それは「進化」または「進歩」といった「変化」が起きているからだと考えています。

 

 

 

人間の出逢いや別れも、その「変化」がもたらしたものです。

昔空き地だったところに建物が立つことも、その「変化」がもたらしたものです。

 

 

 

その変化は、万人を「共通の認識や理解」に導くかもしれません。しかし、受け止め方はその人それぞれのため、必ずしもそうはならないというのが正直なところです。

 

Aさんという人がいて、Bさんはその人のことをいい人だと捉えていたとしても、Cさんはその人はトラブルメーカーだとして嫌っていたりもします。おそらく、Aさんはそのどちらの面も持っていると思うのですが、人によって見せているのが異なっているからそんな風になってしまうのではと思います。

 

じゃあ、お互いがAさんについての認識を改めるべきか?そこまでする必要はないかもしれません。無理に改めたってその認識が「腑に落ちる」かどうかは別問題です。逆にこじれさせてしまう可能性もありますから、それは今後の展開に任せたほうが賢明だと思いました。あとはAさんが自身の経験として「好意的に受け止められている」という現状のみを支持するのではなく、嫌われ、非難され、離れてしまったという「事実」をも受け止め、今後どのように振る舞っていくかを真摯に考える必要はあります。その努力をしなければいつまでたってもほんとうの意味での「進歩」「進化」はありません。

 

 

 

 

 

わたしだって、かんたんないさかいから離れてしまったひとはいます。

結果、自分から離れたこともあります。

 

その事実を見て「相手が悪い」と一時的に考えたこともあります。自分に非がないとも。

でも、それで解決するかというと「そうではない」。

幾度か起きた「事実」と向き合い、考えを改めるきっかけを得ることができました。

 

もちろん、距離が出来てしまった後なので、相手の認識を変えることはこの時点ではほぼ無理です。連絡先がなければ尚更でしょうし、仮に連絡した(できた)としても、その真意が伝わるかどうかはまた別の話です。

 

 

 

そんないさかいを起こすときは決まって「不安定」だった時のように感じます。

いさかいが起きる時点で何かしらのバランスは保たれていない状態なのですが、そんなことは知る由もなく、感情的になり、自分のことを棚に上げて、相手を責める。

 

そんな中で自分やその相手に「非」があったとしても、己の「正当性」を貫こうとして素直に「謝る」ことすらもできなくなる。そこには「説明しても無駄」という考えが混在しているかもしれません。それが、一番残酷な方法だと知っていながらでもです。何かを正直伝えることも、その逆で無言を貫くことも、相手にとってはこの上ない「苦しみ」になり「痛み」になります。ときには生死を分ける「苦痛」になることも。そうまでなってしまっては、果たして一連の出来事が「必要なこと」だったのかどうかすら解らなくなってしまう。長年にわたり、多くのひとが経験したことのように思います。

 

 

 

それはある意味、ずっと解決してこずに「棚上げ」にしてきたことが「顕われた」ときに、しっかりと向き合い、対処してこなかったからだと思っています。ずっと先延ばしにしていくと、その問題はどんどん大きくなります。部屋の中に少しずつゴミを溜めていくようなイメージでしょうか。最初は少しのゴミであっても、対処せず溜めていけば、ひとりの手には負えないほどの物量にまで「かんたんに」膨れ上がります。

 

 

 

じゃあ、どうすればそういったことが「解消」出来るか。

 

 

それは、遠回りしてでも「変化」する。「進化」するしかないと思います。

廻りまわって「結局そこかよ」と言われたとしても、その内容に対しての理解度は遥かに違います。理解だけではなく、体得という感覚に近いものを得て「戻ってくる」ことも、わたしは立派な「変化」や「進化」だと考えています。

 

 

 

わたしも、このブログで書いていることがこの先いつしか「変わる」かもしれません。

それは「ころころ」変わるのではなく、必要なプロセスを経るかのように、全てがあたかも「道筋」に見えるように、書き表すことを「進化」させていきたいと感じました。それは人によっては「後退」とも「真逆」とも感じ取られるかもしれません。現状判断ではそのように見られても致し方ないと思いますが、ある程度の期間「進んだ」ときに、これまで歩んできた道筋を振り返ったときに「最高のストーリー」が出来上がっていれば、それでいいのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:maruyamabase:20160825223224j:plain

 

No.16「受容」

 

キーワードは「受容力」「識別」「承認」「意欲」

 

 

 

 

わたしが今後の人生の時間を使って目指すことは、人間が感じる「達成」には至らないかもしれません。しかし、その道を歩むと決めた心に何をもたらすか。そこには「結果」ばかりに気を取られるのではなく「進んでいく様」を見ていくことを大切にしていくことと感じました。結果という「点」ではなく、結果を含めた「線」を見て、感じ、受け止めるように努力すること。とても苦しく辛いことですが、今はその鍛錬が自分を進化させ、強くしていくものだと信じます。

 

それが、来るべきときに「展開」を起こすための、準備のようなものだと、思っています。

 

 

 

 

 

 

 

~お知らせ~

 

8月27日(土)~8月29日(月)の3日間はPC環境がない場所にいるため、整理棚からひとつかみを掲載します。ご了承ください。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

-ガラクタ整理 オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中です(2weeks ¥10.000~)

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

 

-オラクルカード・リーディング オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中です(1枚引き ¥1.300~)

「要素」は至る所にあるんだなー。その時の「自分」が、必要なものをピックアップしていくんだね。

日記 枠をはずす

台風による悪天候が、ひとまず昨日で終わりました。

 

 

 

きょうの札幌は湿気がなく、札幌らしい夏の陽気に包まれた1日でした。

これまでは湿度の高かった日がとても多く、北海道にいるのに北海道ではない気候を味わうという、なんとも不思議な日々を過ごしていました。

 

とはいえ今日の最高気温の予報は29度でした。

午後から買い物などで自転車に乗り外出しましたが、暑いことには変わりません(汗)

 

それでも近くの公園では子供たちの元気な声が聞こえてきています。これはとても大事なことだよなぁと感じていました。

 

 

 

台風の影響というものは市街地に流れる川にも表れていて、普段は川の流れる音すら聞こえないほどの水量しかなかったのが、今日に関してははっきりと聞こえるというくらい水量が違い、大雨の影響を感じさせました。住宅地に流れる川ということもあり、柵が張ってあるので間違って入り込む・・・というのはないのですが、万が一に備え、気を付けていきたいものです。

 

 

 

ここ最近、海外ドラマを見ています。

 

今更ですが「プリズンブレイク」(現在シーズン3を見終わった)。

そして「シカゴファイア」(消防士のお話)

 

その中で興味を引いたのが

 

「TOUCH(タッチ)」でした。

 

 

オフィシャルサイト:

video.foxjapan.com

 

キャストに24(トゥエンティフォー)のジャック・バウアー、じゃなかった、キーファー・サザーランドが出演しているということもあり、かなり前に録画してありました。それをやっとこ先日からみ始めたのですが、コンセプトが独特で一気に引き込まれました。

 

 

 

この物語でキー(鍵)となるのが「数字」。

 

 

 

その数字をめぐる人間ドラマや、伝える術など見ていくと「ああそうか、こういう伝え方があったんだ」という気持ちにさせられました。その方法を知っていた訳ではないのですが、なんだか前から知っていたような、そんな感覚を覚えています。

 

 

 

その感覚と同様、という訳ではないのですが、ひとつの映画を思い出しました。

 

 

 

それが「ペイ・フォワード」でした。

movie.walkerplus.com

 

 

個人的には「同じ部類」に感じる作品になっており、何だか勉強になる素材だと感じています。いろんなものごとを伝えることもそうですが、そこに相手の状態が加わることで、とても複雑さを増していきます。自己中心的だったり、気持ちよりもお金が大事だったり、それぞれに置かれている環境が異なるため、伝えたい言葉を伝えても、響いたり響かなかったり、鼻で笑われたり、激高させてしまったりしてしまいます。

 

 

 

その背景には「考えや気持ちの幅が広がった」ということがあると思います。それは文化文明が発達したということと、インターネットの普及が大きいです。加えて「尊重」が定着し、なかには偏りも見せ始めてきているので、昔と比べると本当に個性的な人は増えたのだろうと感じています。

 

 

かくいうわたしも個性的な人間のひとりではあります。

しかしもともとは、わたしたちひとりひとりが個性的な人間であるということを忘れてはなりません。まるで「世界にひとつだけの花」みたいですが。

 

 

 

ひとは、伝わってくる内容に対して感情で受け答えしてしまいがちです。

しかし、TOUCHの世界のようにそれが「数字」だったとしたら?

感情的で対応してもおそらく無駄です。対応の仕方が180度変わるだけだということを理解しなくてはなりません。

 

そう考えると、人間の感情は裁量に入れず、ただただ伝えていくことは「愛」だと思いました。何となくですが、マザー・テレサとか、そういった偉大な人が定義する「愛」に近いのかな、と。

 

 

 

そんなかんたんに「愛」を語ることはできませんが、ふいにわたしたちは「無償の愛」のような、本質を捉えた「愛」というのをどこかの場面で行使しているはずだと思います。だって、使っていなかったら「愛」なんてわからなくなっていると思いますから。

 

 

 

しかし、その「愛」にも触れることができない人が、この世界にはいます。

その人の心は、常に台風のような強い風と、大粒の雨が降っているかもしれません。

そういった人たちすべてに向けて「愛」を施すことは、現実的に無理ですが、自分が出来る範囲で、そして、自分の役目として現れたならば、ただただ微力を尽くしたいと思います。

 

 

 

 

 

今日は大量の汗をかきながら明日のアイスコーヒーを仕込みました。

明日も暑くなりそうです。

 

 

 

 

森のCasa Cafeは今月平日の開催ですが、お時間があれば是非来てみてくださいね。

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

 

~お知らせ~

 

8月27日(土)~8月29日(月)の3日間はPC環境がない場所にいるため、整理棚からひとつかみを掲載します。ご了承ください。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

-ガラクタ整理 オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中です(2weeks ¥10.000~)

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

 

-オラクルカード・リーディング オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中です(1枚引き ¥1.300~)

ブログのカスタマイズを行いました。やっとのことで、スマホなどのデバイスでブログが読みやすくなります。

ブログカスタマイズ

こんにちは。とみーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと、あることができました。

 

 

 

それは「ブログデザイン」の変更。

 

それも「スマホ向け」です。

 

 

 

 

 

 

掲載しているブログは自分のスマホ等でも確認をしているのですが、表示されている文字が小さくなっており、読みにくかったのです。それを先日指摘されたこともあり、対策を考えないと・・・と考えていました。

 

 

 

今回、参考にさせていただいたのがこちらのブログです。

参考になりました!ありがとうございました。

 

参考にさせていただいたブログ:

 

nodogurokun.hatenablog.com

 

 

 検索してみると、有料版の機能を使用してスマホ版のブログのカスタマイズを行っている人もいたりと、やはり無料では厳しいかなぁと諦めかけていたのですが、上記のブログでPC・スマホ等に対して“レスポンシブデザイン”のブログテーマを探し、設定することとありました。このテーマも対応・未対応のものとに分かれているようで、これまでの自分のブログは未対応のものであったとわかりました。

 

紹介したブログを参考にレスポンシブ対応のデザインを探してみて、早速設定を行いましたところ、このように変わりました。

f:id:maruyamabase:20160823152703j:plain

 変更前。

 

f:id:maruyamabase:20160823152727j:plain

 変更後。

 

 

 

記事は昨日(8/22)の記事を両方とも表示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 念願叶いました(涙)

 

カスタマイズを進化させるにはいろいろと学ばなければならない点も多くありますが、根本的な問題がひとつ解決出来てすっきり。これからも、徐々にではありますが、読みやすいブログ、扱いやすいブログを目指して頑張ります。

 

ブログをはじめてもうすぐ240日に迫ろうかという何ともビミョーなタイミングですが、これまでPC以外のデバイスでブログをご覧いただいていた皆様、読みづらいブログで大変失礼いたしました。ひとまず読みやすいブログにカスタムすることが出来ましたので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

-8月25日木曜日、森のCasaCafeに出店します-

maruyamabase.hatenablog.jp

 

~お知らせ~

 

8月27日(土)~8月29日(月)の3日間はPC環境がない場所にいるため、整理棚からひとつかみを掲載します。ご了承ください。 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

-ガラクタ整理 オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中(2weeks ¥10.000~)

 

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

-オラクルカード・リーディング オーダー受付中です-

※現在限定価格にて提供中(1枚引き ¥1.300~ メール等でのリリースです)

maruyamabase.hatenablog.jp