とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その78

 

【Series Herbie Hancock

 

Dancin'Grooves / Herbie Hancock

f:id:maruyamabase:20170406134411j:plain

f:id:maruyamabase:20170406134425j:plain

 

SRCS8856

 

1.Chameleon
2.Watermelon Man
3.Sly
4.Butterfly
5.Spank-A-Lee
6.Actual Proof
7.Doin'It
8.Hang Up Your Hang Ups
9.Spider
10.I Thought It Was You
11.Sunlight
12.Tell Everybody
13.You Bet Your Love
14.Chmeleon(1983 Re-mix U.K.12inch Only Version)

 


ダンス曲のコンピレーションアルバムといったところでしょうか。
80年代の曲を中心にまとめられたものもある中、本アルバムは70年代版となっています。
収録曲も各アルバムの代表曲ばかりを収めているので、終始ノリノリになれること間違いなし。
ジャズで「踊る」ことができる、数少ない作品のひとつです。

「いまあるもの」を使っていく。

 

はい!コレ、何でしょうか?

 

 f:id:maruyamabase:20170720223107j:plain

 

 

 

冒頭でいきなりこんなわけのわからん写真を見せられても・・・・という感じがしますが、これまたちょっとした気づきがありましたので、記していこうと思います。

 

 

 

この容器に入っている液体は、毒物・・・ではなく、自家製の「冷やし中華のタレ」です。

 

 

 

 

 

昨年同様、夏場の定番メニューとして、冷やし中華を作っています。

 

 

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

続きを読む

一難去って、また一難。~カリンパニの夜明け⑤~

カリンパニでの、ヴィパッサナー瞑想合宿が始まりました。

 

 

 

新しい生徒、古い生徒(1度でも合宿に参加し、完遂したひとを言います)さんは本格的に瞑想の修行に入っていきます。いっぽうで食事などを担当する、ぼくを含めたボランティアは、キッチン内での食器の置き場や調理手順など、身体に覚えさせることが急務になっていました。

 

f:id:maruyamabase:20170720195724j:plain

 

幸いレシピは引継ぎのものがあり、それを多少アレンジしていこうという流れになったのですが、大人数向けの食事を作った経験がある人はほとんどいなかったため、下ごしらえ(あくまで最低限)などを含めた調理時間を計算することも四苦八苦。調味料の在庫も何度も確認する始末で、落ち着いて調理にあたることは難しい状態でした。

 

 

続きを読む

「つながる」実感。

先日の連休で、ちょっと「不思議だな」という体験をしました。いや、ちょっと振り返れば、これは多くのひとが経験していることかもしれません。とは思いつつも、タイムリーな出来事だと感じましたので、書き遺しておこうと思います。

 

 

続きを読む

「今(いま)」という隔たり

いま読んでいる本の中で、「今(いま)」ということについて書いていました。

 

その項目を読み進めていましたら、過去の苦い記憶とともに、ちょっとした気づきがありましたので、きょうはそのことについて少し書いていこうと思います。

 

 

 

f:id:maruyamabase:20170718215802j:plain

 

 

続きを読む