読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

多読の中間報告です。 その5

枠をはずす 日記

開始してからもう少しで半年が経過しようとしている「多読」。

 

 

 

そもそもは1冊の本を通しで読もうとするとどうしても「飽きて」しまうタイミングがあるため、それじゃあ合間に他の本を読んでいこうというので始めたもの。山あり谷ありではあるものの、着実に冊数をこなしています。

 

 

 

 

 

今年の目標は120冊の本を読むこと。

しかしながら、現状でこの半分を超える数の本を読んでいる。

これは明らかに、ハイペースです(汗)

 

続きを読む

1万円で、本をしこたま買う。

日記

 

春の訪れを告げるニュースが舞い込んできていますね。

 

東京では桜の開花が宣言されたとか。

札幌では北海道大学の後期日程の合格発表が行われるなど、新年度に向けて加速している印象を受けます。

 

また、報道では札幌・藻岩山付近の住宅街で熊の親子が出たらしく、地元の町内会で回覧板が回ってきたそうです。

 

 

春を待ち望んでいるのは、人間だけではない、ということなのかもしれません。

 

 

 

続きを読む

at the my stage.

春の到来を宣言する青空が この世界を覆い尽くす

 

冬の終わりを告知するかのように 滴り落ちる水滴がリズムを奏でる

 

マンホールの周りからアスファルトが見え

 

木の根の周りからは大地と木々の生命が垣間見える

 

目には決して見えないが 目に見えるものの多くが実は生きているのだという事実を実感する

 

 

 

 

 

始まるものがあれば 終わるものもある

 

繋がるものもあれば 離れるものもある

 

こうだと決めたものもあれば ころころと変えていくものもある

 

あのときこうだと決めた 確信した何かは いつしかその目的が厚い氷に被さってしまい 信念もそしてその先の目標も他のものにすり替わってしまう

 

それを気づくことができずにいるひとは じつはこの国の人口くらい軽くいる

 

 

続きを読む

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その54

JAZZ John Coltrane

【Series Sideman of John Coltrane

 

Tenor Conclave Four Tenor Saxes

f:id:maruyamabase:20170309181037j:plain

 

f:id:maruyamabase:20170309181055j:plain

 

VICJ-2079

Prestige7074


1.Bob's Boys
2.Just You,Just Me
3.Tenor Conclave
4.How Deep Is The Ocean

 

 

続きを読む

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その53

JAZZ Herbie Hancock

【Series Herbie Hancock

 

Lite Me Up / Herbie Hancock

 

 

f:id:maruyamabase:20170309173030j:plain

f:id:maruyamabase:20170309173052j:plain

 

SRCS-7030

 

1.Lite Me Up!
2.The Bomb
3.Gettin'To The Good Part
4.Paradise
5.Can't Hide Your Love
6.The Fun Tracks
7.Motor Mouth
8.Give It All Your Heart

 

続きを読む