つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

読書の時間。。。

実はいいますと、今の職場に来てからゆっくりと本を読む時間がなくなっていました。

協力隊時代もさほど多くの本を読んでいた訳ではないのですが、それよりも更に少ない状態です。そのため本を購入しても積読するだけという悲しい先延ばしを引き起こしていました。

 

 

その打開のきっかけをつくったのはつい先日のこと。

日帰りで札幌に行っていた日のことです。

この日は町バスでの移動でしたので、往復している時間を利用して久々に本を開きました。

久々に本を開いた感想ですが、やっぱりいいなぁ~とうものでした。

f:id:maruyamabase:20190715220952j:plain

 

続きを読む

ソーダストリーム【ジェネシス】を購入したので実際に使ってみた。

飛び飛びで紹介してきました、先日我が家にやってきた【ソーダストリーム ジェネシス】。

 

ちょっと空白期間がありましたが、先日より使い始めました。

 

そこで今回は使用方法の紹介をし、感想を述べていきたいと思います。

 

 

これまでの日記

 

 

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

maruyamabase.hatenablog.jp

 

 

 

続きを読む

整理棚からひとつかみ。ジャズ編 その200

【Series of  John  Coltrane】

 

Living Space / John Coltrane

f:id:maruyamabase:20190713214355j:plain

f:id:maruyamabase:20190713214357j:plain

MVCZ10084

 

1.Living Space
2.Untitled 90314
3.Dust-Dawn
4.Untitled 90320
5.The Last Blues


parsonel

John Coltrane(ts,ss)
McCoy Tyner(p)
Jimmy Garrison(b)
Elvin Jones(ds)

1965年6月10日、16日録音

*5 未収録音源


アルバム帯に「かつて フィーリング・グッド」のタイトルで発表されていたアルバムに未発表曲「ラスト・ブルース」を追加した1作。とあります。

65年の収録なので、ほどなくしてこのクァルテットは解散となります。
どの作品でも惜しまれるのが、この編成でのジャズが最後まで聴くことができなかったということ。
それはそれぞれの信条の違いももちろんあるのですが、突出という状態を迎えてしまうと、他の人たちは足並みを揃えるのすら難しくなるようです。
コルトレーンの死後に発表された未発表曲集はいくつかあるようですが、当時はモノラルだったのに対し、今回はステレオで収録されているものもあり、よりクリアな音で当時を邂逅できるのは嬉しい。

マイルスデイビスの作品をみていくと、ある特定の日に行われたセッションを集めて編成しなおす(個人的または商業的)ということがあります。
コルトレーンはそこまで狭い範囲での編集という名誉は得ていません(せいぜい1年程度、もしくはライブツアーでのセッション)。
現代は、かなり精神的な探究や解釈が広まってきたと考えられていますから、これを機に「日にち」毎にセッションされた楽曲を振り分けて、追体験するのもいいのかもしれません。

【詩】生きているということ

生きているということ

 

生きているということ

 

いま ここにいるということ

 

 

 

それは

 

誰かと話し

 

電話をかけ

 

メールを打ち

 

想いを馳せ

 

そして後悔し

 

それでも想うこと

 

 

 

この身と心が離れてしまっては

 

それも叶わない

 

生きているということはそういうことなのだ

 

誰かを忌み嫌い

 

犯罪者扱いし

 

落伍者の扱いをしていたとしても

 

死んでしまってはなんにもならない

 

そんな暇があるなら

 

生きているとはどういうことかをもっと考えたほうがいい

 

 

 

 

生きているということ

 

いまこうして生きているということ

 

それは明日があるという嬉しさに満ちているということ

 

こうして何かが出来るという喜びに満ちているということ

 

 

 

仮に大きな失敗を犯していたとしても

 

リカバリが出来るかもしれないということなんだよ

札幌日帰りしてきた。

本日は休みを事前に設定しまして、道立公園噴火湾パノラマパークのパノラマ活動隊という組織の研修(のようなもの)の一環として、札幌市の百合が原公園に行ってきました。

 

f:id:maruyamabase:20190711220754j:plain

f:id:maruyamabase:20190711220752j:plain

続きを読む