とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その49

【Series Herbie Hancock

 

 

Monster / Herbie Hancock

f:id:maruyamabase:20170309171331j:plain

f:id:maruyamabase:20170309171350j:plain

 

SRCS-7028

 

 

1.Saturday Night
2.Stars In Your Eyes
3.Go For It
4.Don't Hold It In
5.Making Love
6.It All Comes Round

 

 

 

parsonel

Herbie Hancock(Eukb,synth,el-p,vocoder,organ,etc)
Alphonse Mouzon(ds,snth)
Freddie Washington(bs)
Wah Wah Watson(g)
Sheila Escovedo(perc)
Devadip Carlos Santana(g) on 1
Ray Parker,Jr.(g) on 2
Randy Hansen(g) on 4,6
Oren Waters(vo) on 3
Bill Champlin(vo) on 6
Greg Walker(vo) on 1,5
Gavin Christopher(vo) on 2,4
The Waters:Julia,Maxine,Luther and Oren(back-vo) on 4,6


注目はカルロス・サンタナが参加していること(1曲目)。
その他はなんというか・・・ヴォーカルが顕著だなという印象の強い作品です。
個人的には3曲目が耳に残ります。

ヴォコーダーという機器を手に入れてからというものの、各作品にヴォーカルをふんだんに取り入れ、そしてライナーには歌詞が載るようになりました。
これをジャズとしていいのか!?という疑問が湧きますが、これもやはりジャズなのだと思います。

かつてのマイルスもエレクトリックには走りましたが、最後まで歌うことはしませんでした。
そう考えると、ハービーはマイルスの先を走ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

鼻水・吐き気に寒気。

完全に風邪の初期症状です。

数日前から喉のいがらっぽさを感じていたのですが、きょう本格的な不調になってしまいました。

 

こうなったら発熱してくれ!と思うのですが、ところがどっこい、同じような状況が続くばかり。免疫行動になかなか移ってくれません(汗)これも歳のせいでしょうか・・・

 

 

 

きょうは暖かい風呂に入って、汗をかくくらいのあつあつご飯を食べて、温まって寝ようと思います。