とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市在住。伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その76

【Series Herbie Hancock

 

TOYS / Herbie Hancock

f:id:maruyamabase:20170406133916j:plain

f:id:maruyamabase:20170406133933j:plain

 

AS41(輸入盤)

 

1.You'll Know When You Get There
2.Toys
3.Ostinato(Suite For Angela)

personel

Mganga Eddie Henderson(tp,flh)
Pepo Mtoto Julian Priester(tb)
Mwile Bennie Maupin(ts,ss,flu,bc)
Mwandishi Herbie Hancock(p,ep)
Mchezaji Buster Williams(b,eb)
Jabali Billy Hart(ds,perc)

 

Rec:Live in Nice(France),Julu 21,1971

 


ヨーロッパ、フランスでのライブ録音。
収録曲はたったの3曲ではありますが、収録時間が20分、22分、18分と考えられないボリュームになっています。
電子機器を使用しての演奏は、ハービーのチームの特徴でもあり、当時としては最先端のジャズを聴くことができます。
その後フュージョンというジャンルも確立されるものの、重厚なバンドメンと楽器の数々が、どんなに長い時間の演奏ですら「音速」のように過ぎ去る感覚を与えます。
それはまるで、その出来事に没頭し、夢中になっている時間と似たものだと思います。