とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

イエスマン

言われたことに対してただ「はい」と答える人がいた

その人はそれが特に悪いことだとは思わなかった

寧ろそれは仕方ないという観念をもって

ときにはそれが正しいという信念をもって

 


とあるときに「気づく」ことを憶える

そこから「変化」そして「変容」が始まる

それはまさしく「トランスフォーメーション」

枠を超えた「進化」が「真価」を呼び覚ます

 


何でも「イエス」ということを貫いていたひとは

その「イエス」以外のことを言うことにただならぬ空気を背負い込む

そのことについては決して悪いことではないけれど

気づいて欲しいのは その先だということを

 


おおきな一歩を踏み出しても 知らずに自分が「イエス」と言いやすいような流れにしようとする

そうでないと 何より自分が落ち着かないからだ

自分が納得したいからなのか それとも相手に納得させたいからなのか

執拗な言葉は懇願ではなく 寧ろ命令や詰問の音に聴こえてしまう

 

 

受け答えは「イエス」「ノー」だけじゃない

それがわかるだけでも とてもすごいことだと思う

いまはただ その大いなる一歩を応援したい

たとえ後戻りをし 無意識に誰かを惨めにしようとも

ただただ 自分が納得するための理由が欲しいだけでも

 


「イエス」を含めた その発言を探る勇気を どうか持ってほしいと願う

それはずっと 雨が続いている空に 晴れ間が射すことと同じだと想う

 

 

 

 

 

 

 

 

マンダラオラクルカード・マテリアライズは現在ココナラでも実施中です。

 

maruyamabase.hatenablog.jp