とみーのグラウンディング日記

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

ココナラでオラクルカードの受付をはじめました。

9月に入りました。

 

 

2017年も残り3か月です。

 

 

 

 

 

 

んーーーーーーー、早いものです 汗。

 

 

 

これまで試行錯誤しつつ色んなことをやってきました。

定着したものもあれば、そうでないものもあります。

定着させるには、まだまだ努力が必要なようです。

 

 

 

 

 

 

定着への階とすべく、こちらをはじめることにしました。

 

f:id:maruyamabase:20170901214355j:plain

 

 

 

それは「ココナラ」。

 

 

 

 

テレビCMなどで知名度もそこそこあるであろうサービスになります。

 

coconala.com

 

 

 

今回、ココナラでサービスを出品することにしました。

 

出品するサービスは「オラクルカード」。

coconala.com

 

 

 

このサービスは当初このブログのみの周知としていましたが、今後の展開を考えるにあたり、ココナラに登録し展開を行うことを決めました。料金やサービスの内容はブログでリリースしているものと少々異なりますが、目標を明確にしていくことで「次はどうするか」というのを細かく考えるようになってきました。既に同じようなサービスを提供しているかたが多数いらっしゃいますが、結局は指名されるかされないかだけの違い。できる範囲でのアピールをしっかりと行い、受注につなげていきます。

 

 

 

 

以下、ココナラでも記載していることではありますが、かんたんにサービス内容を記載していきます。

 

・料金は500円です。

・オラクルカード5枚を引いて依頼者の相談に答えます。

・質問に対する答えはシートを作成してリリースします。(添付ファイルにて)

・シートの枚数は2~3枚程度です。

・オプション(別途500円)の追加が可能です。

 

ブログでは現在¥1.800でリリースしていますが、ココナラはそれの簡易版ということで位置づけています。お伝えする文章を簡素にしてお送りします。

料金はココナラ内のサービス改定によりスタート料金を任意の価格に設定することができるようになりましたが、ご依頼人数が100名に達するまで、当該サービスの料金を500円に据え置いてアピールします。

 

引いたカードを「読む」という行為は、実は二通りあります。

ひとつは引いたカードに込められたメッセージや意味などを総合して読み解くもの。

もうひとつは、順番に引いたカード全体から感じ取ることのできる「雰囲気」をつかみ取り、ことばに変換していくものです。この2点があってこそ、初めて「マンダラオラクルカード・マテリアライズ」が可能となります。

 

その他、Q&Aなども記載しておりますので、ご一読いただきますようお願いいたします。

また、このサービスの公開に合わせ、ブログで紹介していたサービスの紹介文を見直します。ひとりでもおおくのかたの目に触れ、背中を押すきっかけとなるよう、やるべきことを探し、行使したいと思います。

 

以下、ココナラでのプロフィールです。

「青の人」で登録をしています。

coconala.com

 

 

 

 

 

普段の生活において、たまにダメ人間を発揮するところもありますが、オラクルカードと向き合っているときは、そういった背景が加味されず、純粋な関係を築くことが出来ていると感じています。ひとがどうだからというのではなく、書かれている文章読んで感じていただきたい。ぼくは「橋渡し」の役割を担っているに過ぎないのだと考えるようになりました。

 

ひとを信頼するというのは重要でありますが、ときにそれが落とし穴になってしまいます。

宗教やスピリチュアルで大切なのは、素晴らしいことを伝えていく「ひと」ではなく、伝わっていく「エッセンス」です。いまぼくにできることは、そのエッセンスを伝え、それに触れることで、自分自身が大きく踏み外すことのないように気を付けていくことのみだと思っています。

 

 

 

 

 

以上、今回はぼくのお仕事のお話でした。

これを機会に各ページの文言を再チェックし、表現などをまとめていこうと思います。