つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

予定外のときにこそ。

出張で、名寄市(なよろし)に滞在しています。



きょうの移動は、大変というよりも、命懸け感がありました。



ホテルにチェックインして、力が抜けました 笑。

f:id:maruyamabase:20180110215006j:plain
※タテになりませんでした 汗


移動経路は高速道路だったのですが、高速に入るまえから既に【美唄(びばい)‐旭川鷹栖(あさひかわたかす)】の区間が吹雪で通行止めになっていまして。

とりあえず美唄まで移動しましたが、通行止めは解除になりませんでした。


その後高速道路を降りて一般道、国道12号へ。
時間をかけて旭川市に入り、そこから高速道路と高規格道路を乗り継いでなんとか目的地へ。


札幌から現場となる目的地まで、七時間の大移動となりました。


きょうは北海道だけではなく、全国的に雪が降ったいちにちだったようで、他の地域はわからないのですが、現場はずっと雪が降っていて、雪かき(除雪のこと)をしてもものの数分で雪が積もり、もとに戻ってしまうほどでした。



このような状況のなか、道路事情も劣悪を極めました。

かろうじて開通していた高速道路の区間は道がガタガタで、とてもじゃないですがスピードを出すことができません。そもそも吹雪いているので速度の規制があったのですが、それよりも遅いスピードで走行していました。


一般道は緊急車両のオンパレード。
走行車線、反対車線では事故やトラブルの光景がごろごろ。自分が気を付けていてもどうなるかわからない状況だと感じました。


結果、何事もなく無事に到着したのですが、途中は何度もホワイトアウトが発生し、冷や汗を何度もかきました。あと車が走ることによる雪煙が頻繁にたち、視界を奪われることもありました。


こういう日の車の運転は、「自分だけ」の気持ちでいますと思わぬ事態を生み出しかねないなと思いましたし、優先するものをしっかり確認しないとと思いました。



きょうはほとんど仕事になりませんで。

ホテルに入るまえに、名寄市にあるスーパーへ。
個人的には、大都市にない、地方のスーパーへいくのは大好きです。スーパーでわくわくするのは、単純なのかもしれませんね。


明日も寒さは厳しいようです。
防寒をしっかり整えて、体調を崩さないようにしていきます。