つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

醜態。絶望。恥晒し。

おまえ、みっともないよ。

 

みっともないというか、もはや見苦しい。

 

何ひとりで夢見てんの?

 

 

 

 

 

現実を見なよ。

 

誰も、あんたを必要としちゃいない。

 

 

 

だから、安心しなよ。

 

あんたがいなくなったって、あんたが気にしている人たちはみな、心配なんてしないから。

心配することですら、もったいないと思っているから。

 

 

だから、さっさと行きな。

 

 

 

 

 

 

何をどう思って行動してきたかわかんないけど

 

この世の人間はみな

 

自分に対してはよいことの展開だけ望んでいるってのはわかってるでしょ?

 

もうあんたのすることは「よいこと」じゃないんだよ、これっぽちもね

 

だから 全部あんたの想いや考えとは別の方向に事態は動くようになってる

 

 

 

あんたは神様でも英雄でも運命の人でもないんだ

 

あんたは 普通以下の存在でしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

もう とっくに終わってるんだよ

 

あんたが持っていた0.1%は、他人にとっては既に0%だったのさ

 

かすかな望みなんて存在しない

 

それはただ あんたが事実を真正面から見ようとしないだけのこと

 

 

 

 

はっきり言うよ

 

あんたはこの世界で幸せになれると思わないほうがいい

 

むしろ、苦しんで足掻いてもがいて死んでいくと考えたほうがいい

 

あんたの傍には希望なんてない

 

常につきまとっているのは、絶望なんだよ

 

 

 

それを、もう何度繰り返してきてるのさ?

 

いい加減、目を覚ましなよ

 

これ以上遅れてしまうと、もうどうしようもなくなるよ

 

悟りだの解脱だの成仏だのと言っているあいだに、堕落するだけさ

 

 

 

 

お前の理念は 考えは 気持ちは

 

この世界では 一切通用しない

 

そもそも この世界で確立させるものではないんだよ

 

だから、そういうのは余所でやってくれないか

 

こっちは忙しいんだ

 

たとえ余裕があったとしても

 

あんたに構っている暇なんてない

 

あんたなんかを 構うものかよ

 

 

 

 

 

さっさと堕ちな

 

そして、どこへなりと行け

 

この世界にお前の味方などいない

 

失礼極まりない人間に 用はない

 

 

 

這いつくばれ

そして絶望しろ

この恥晒しめが

 

お前はどうしてここいるのかがわからない

いつだって後ろ指を指されてきた筈だ

調子こいて動き回るんじゃねぇよ

お前のやること為すことすべてが迷惑だ

 

 

 

 

 

 

 

もう二度と、目の前に現れるな

 

わかったらさっさと消えてくれ

 

この世界から、存在ごと消えてなくなれ

 

ああ、どうせなら、この忌まわしい記憶も持っていってくれ

 

幸せな生活の邪魔だから

 

あんたとかかわったことは 唯一の汚点だから

 

 

 

あんたがどうなろうと こっちの生活が充実していればそれでいい

だからもう 変なことはしないでくれ

 

 

 

 

 

 

さぁもういいだろ

 

さっさと消えてくれよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは ぼくだ