つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

お裾分けが増えてきた。

八雲町に移住してから、いろいろなものをいただく機会が増えました。

札幌在住時にもお野菜とかお菓子とか、いただくこともありましたが、八雲町に来てからは断然食材が増えました。これは嬉しい悲鳴です。

 

 

住んでいる場所柄、近所づきあいはほぼない(集まりがない限り)ため、さほどやりとりはないのですが、牧場に勤めている方や関係者からいただくこともあります。昨年はじゃがいもを20kgいただいたこともあり、リアルに食費が浮いております。

 

 

 

先日のことですが、関係者からこんなものをいただきました。

 

 

f:id:maruyamabase:20190721210134j:plain

 

 

聞くところによりますと、人気絶頂の商品のようです。

 

 写真の食べ物はコンビニなどで売られている中華まんの一種。

外見から予想しますと、中身はお肉とチーズなんだろうなと。

 

 

とりあえず、温めます。

f:id:maruyamabase:20190721215820j:plain

中華まんはお皿に移した後に霧吹きなどで水分を軽く含ませます。

そしてラップで密閉し、レンジでチン。

 

今夜の晩御飯となりました。

 

 

 

では、半分に割ってみましょう。

 

 

 

f:id:maruyamabase:20190721220201j:plain

あれ?お肉が見えない・・・

 

ひょっとして、

 

f:id:maruyamabase:20190721220258j:plain



 あらまひょっとして・・・

 

f:id:maruyamabase:20190721220335j:plain

 

入ってるの、チーズだけ?

 

 

f:id:maruyamabase:20190721220702j:plain

伸びてます。

f:id:maruyamabase:20190721220733j:plain

 

伸びてます!

 

 

結局、中身はチーズだけ。

でもそのチーズが絶品でした。

美味しいのはチーズだけじゃなく、皮もかなりのクォリティなのです。

時期外れの中華まんですが、とても美味しくいただきました。

 

いただきものは、美味しさもひとしおです。

 

 

 

思えば、私たちの口の中に入るものはすべて「恵みもの」です。

明日も明後日も、感謝していただきたいと思いました。