つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

修行4日目。幌加内町朱鞠内~砂川~札幌市

かけ橋カードのノルマを達成したため、4日目はご褒美の旅になります。

 

 

 

朝食をいただいた後は朱鞠内湖に行きました。

 

f:id:maruyamabase:20201023212925j:plain

この窓のむこうが朱鞠内湖です。

 

 テレビでよく見る朱鞠内湖を、はじめてこの目にしました。

 

 

f:id:maruyamabase:20201023213655j:plain

とてもいい空間でした。

 

 

f:id:maruyamabase:20201023213736j:plain

お宿の外観。このほかに別館があります。

 

3日目の宿も悩みました。

 

当初は中川町か名寄市あたりを考えていましたが、新聞記事にほろかない割のことが書かれていましたので、それだったらということで予約しました。大自然のただなかにあるお宿で好みは分かれるかと思いますが、自分にとってはこの上ないご褒美になりました。

 

 

この感動を胸に、まずは砂川市へ向かいます。

 

士別市あたりまで出てきた後は高速道路で移動。

 

 

f:id:maruyamabase:20201023214011j:plain

自分へのご褒美第一弾は、「一万円選書」で有名な「いわた書店」さんにお伺いして本を購入することでした。

 

実際、1万円以上の買い物をさせていただきましたが、これは記事を別にして紹介します。

 

 

で、ここで少々長居をしてしまったのでお店の方に食事ができるところを伺いましたところ・・・

 

f:id:maruyamabase:20201023214217j:plain

こちらのお店を紹介していただきました。

 

普段は常連さんで賑わうお店のようですが、この日は少なめで、店主のお母さんとお話させていただき、頼んだのが

 

 

f:id:maruyamabase:20201023214410j:plain

カツカレー(650円!!!)でございます。

 

美味しゅうございました。

 

 

お昼で満腹になり、いわた書店のスタッフさんに挨拶した後、札幌市へ向かいました。

 

この日はもうチェックインするしか用事がなかったのですが、天気の動向を見ながら、北海道神宮サッポロファクトリーに寄り、買い物などを済ませてから本日のお宿にイン。

 

 

f:id:maruyamabase:20201023214732j:plain

久々の札幌駅前です。

 

 

この日はご褒美としてもう一つ、

 

 

f:id:maruyamabase:20201023214828j:plain

映画を見てまいりました。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。

 

これはどうしても、劇場で見たかったのです。

この作品に対する感想も、後日の日記で。

 

 

お宿の写真はそんなに撮っていなかったのですが、

 

 

f:id:maruyamabase:20201023214954j:plain

 

お部屋全体が木を意識したつくりになっていました。

宿泊した場所は、「JRイン北2条」で、この10月に開業したホテルです。

立地もなかなかよいです。

 

大浴場がある代わりにお部屋はシャワールームのみとなっております。

このつくりが気に入り、翌週の宿もここでとることにしました。

 

せっかく札幌に来たのだから夕食も外食でと思ったのですが、映画の時に頼んだポップコーンでお腹が満たされてしまいました。そして安定の疲れもあり、外で飲食せずに撃沈することになります。

 

旅も折り返しになったので、多少ながらも緊張感が解けたのだと思います。

 

翌日は函館方面に向かって車を走らせます。