つたわりとどけ。

日常と非日常のはざまから、伝え、届けたいことを個人で探求し、実践します。

整理棚からひとつかみ。 ジャズ編 その224

Peter Nordahl Plays Gershwin

 

f:id:maruyamabase:20210117153458j:plain

f:id:maruyamabase:20210117153526j:plain

f:id:maruyamabase:20210117153555j:plain

 

Peter Nordahl Trio

 

SOL J-0016

 

1.Porgy & Bess Suite
a.Introduction
b.Ny Man's Gone Now
c.Bess You Is My Woman Now
d.It Ain't Necessarily So
e.I Loves You Porgy
f.I Got Plenty O'Nuttin'
g.Summer Time

 

2.An American In Paris
a.First Theme
b.Second Theme
c.Third Theme
d.Finale

 

3.Lullaby

 

parsonel


Peter Nordahl(p)
Patrik Boman(db)
Jesper Kviberg(ds)*1
Ronnie Gardner(ds)*2
Rune Calsson(ds)*3

 

ペーター・ノーダールの来日記念盤になります。
北欧ジャズの解釈で、ガーシュインの世界を奏でていいます。
トリオ名義ではありますが、楽曲ごとにドラムの人員が変わっています。
誰もが知る名曲をこのようにアレンジすると、印象ががらっと変わります。
これこそがジャズなのだな、と思い知らされた瞬間です。