読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみーのグラウンディング日記

北海道・札幌市の西側から、【M's Clearer】が伝え、届けたいことを。

【受付終了】マンダラ・オラクルカードのセッションメニュー公開です。20161207更新

8月1日に肩書を「M’s Clearer」に一新しました。

 

わたしについて銀河が知っているいくつかのこと。 その5 - とみーのグラウンディング日記

 

 

そして昨日の日記で「ガラクタ整理」のお仕事に関するメニューを掲載いたしました。

 

今日は仕事のもうひとつの軸である「マンダラオラクルカード」のお仕事に関する

メニューを掲載いたします。

 

また掲載と同時に、ご依頼の受け付けも開始いたします。

 

 

 

個人事業主としての活動は、実は昨年秋より始めておりました。

今年に入ってからは屋号を設け、前に出る気持ちを持ちました。

 

 

 

ガラクタ整理と並行して続けていたことがあります。

 

それは「マンダラ・オラクルカード」のリーディング。

一気にスピリチュアルな面に入ってしまいますが、これもわたしにとっては

「必要なこと」と受け止め、日々少しずつ、手と心に馴染ませています。

 

 

 

このマンダラオラクルカードを作ったのは、点描画アーティストの秋山峰男さん。

また、このカードのメッセージをリーディングしたのは、セドナ在住の

クレッグ・ジュンジュラスさん。おふたりの共作です。

 

クレッグさんには札幌で1度お逢いしたことがあり、秋山さんは数年前から

札幌にいらっしゃった際にコンスタンスにお逢いしています。

「魂の絵」セッションというものを各地で行っており、点描とパステルで描かれた

絵は自分だけのデザインとなり、今後の生活の指標にもなっています。

 

秋山さんとは一緒に食事をすることもあり、昨年秋には札幌味噌ラーメンの代表格

「白樺山荘」にお連れし、一緒にラーメンを食べました(笑)

 

 

そんなご縁を頂きつつ、今後の自分の活動に関して暖かく受け入れてくださった

秋山さんのハートの暖かさに感謝し、このオラクルカードを使った各種セッションを

行わせていただくことになりました。

 

 

既に日記でもカードの紹介をさせていただいていますが、他のカードとはちょっと

性質が異なっているように感じます。使い方はタロットカードやオラクルカードと

変わりありませんが、カードが伝えてくるメッセージは、ひょっとすると他の

カードと比べて異なるかもしれません。

 

その伝え方に関してはカテゴリから各カードの紹介ページを参照いただければ

幸いです。

 

 

 

連絡方法は画面右下にある「便りをおくる」をクリックし、必要事項を記入のう

え送信をしていただきます様お願いいたします。

 

また、疑問点などがありましたら同様に「便りをおくる」をクリックし、必要事項を

記入のうえ送信ください。追って返信させていただきます。

 

 

 

※「便りをおくる」が送信できない場合は

 maruyamabase☆docomo.ne.jp 宛に送信ください(☆を@に変換願います)。

 

 

ちなみに今朝引いたカードは

 

f:id:maruyamabase:20160129111335j:plain

 

 No.9「チャネリング」でした。

 

キーワードは「導管」「媒介能力」「インスピレーションによる言葉や文字」

 

 

 

このメニューを開くことが出来たことに、いま感謝します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、オーダーラインナップの詳細をご覧ください。

 

 

オラクルカード・リーディング

 

-料金-

1枚引き  ¥1.300(オーダー確定後2日以内にリリース) 

3枚引き  ¥3.500(オーダー確定後4日以内にリリース)

 

※上記価格は限定価格となります

 1枚引き・・・30名様 (残28名様 残25名様 11/13更新)

 3枚引き・・・20名様 (残12名様 残7名様 11/13更新)

 

1枚・3枚ともに受付を終了しました。

ありがとうございました!(12/7更新)

 

※代金は前払いです。オーダー確定後のキャンセルはできません。

 (振込手数料は恐れ入りますがご負担願います)

 (キャンセルの場合、振込手数料を差し引いた全額を返金いたします)

 

※上記オーダーはWebのみとなります。リリースに関しては添付ファイルにて

 メール送信を行いますが、その他の方法でもご相談に応じます。

※指定日の受け取り可。受取日を指定したい場合は、指定日の3日前までに

 オーダー願います。

※対面セッションについては現在準備中です。詳細が決まり次第告知し、

当記事の更新を行います。

 

-使用カード-

インスピレーショナル・マンダラ・オラクルカード

(秋山峰男 クレッグ・ジュンジュラスによる共作)

 

点描画アーティストである秋山峰男さんの画に込められたパワーを、セドナ在住の

ヒーラーであるクレッグ・ジュンジュラスさんが読み解いたものになります。

 

オラクルカードのなかでも珍しい部類のカードになると思います。使い方は一般的な

オラクルカードと大差ありませんが、導き出されたカードは気づきや意識を

広げたり、導きとなるヒントを与えてくれるエッセンスとなります。そのため

「こうしなさい」「ああしなさい」といった答えではなく、質問に込められた

願いなどを実現するための癒しやエッセンスを示してくれるものとお考えください。

 

 このオラクルカードについてはクラブワールドのHPをご覧ください。

クラブワールド URL: http://www.club-world.jp/mandara-card

ホノカ社 URL:http://honokasha.jp/angelcard/mandara_oracle.html

 

 

 

メニュー詳細

 

-1枚引き-

 

以下のジャンルからひとつ(または複数)お選びいただき、オーダーを行って下さい。

 

・ヒーリングカード

 依頼者がいま思っている人に対して意識や気持ちを向けます。

質問のしかたとしては「思っている人」に対して自分はどうすべきかといった感じで

質問します。「理解」と「希望」のメッセージやエネルギーをカードから

送ってもらいます。

 

 

・スピリチュアル・メッセージカード

 依頼者に気づきを与え、よりよい日常を送ってもらうためのメッセージを

カードから求めます。導かれたスピリチュアルエッセンスは日常に組み込むことで、

人生の向上を促します。オラクルカードから伝わるメッセージとエネルギーを、

きっかけにしてください。

 

・直観メッセージ

 依頼者からの質問に対し、わたしが直感で得たメッセージをお伝えします。

 

 

 

-3枚引き-

 

 問題解決のための並べ方で、過去・現在・未来と並びます。

依頼者からの質問に対し「過去の影響」を紐解き「今何が必要か」を求め、

そして「将来の影響」を展望します。

 

 ご自分の置かれている状況を理解し、受け容れられるように願い、どのように

学び、改善していけばいいのかという具合に尋ねてください。 

 

 個人的にも親交のある点描画アーティスト、秋山峰男さんが描かれた

マンダラ・オラクルカードを使用。

タロットカードとは異なり「災い」や「不運」といった表現はありません。

64枚あるカードですが、そのすべてが「扉」の役目を果たします。

どのような出来事であれ前向きに捉えることができるよう、導かれたカードが、

新たな気づきや囚われの解放を後押ししてくれます。

 

 

 

プロフィール

 

 

氏名:冨澤 祐二(とみさわ ゆうじ)

誕生日:昭和51年6月生まれ O型

札幌生まれ 札幌育ち

 

住んできた場所

札幌市北区厚別区・豊平区・中央区 神奈川県横浜市

東京都八王子市 千葉県長生郡睦沢町(ともに短期間)

 

訪れた場所

青森・岩手・宮城・茨城・神奈川・千葉・東京・山梨・長野・愛知・三重・沖縄

ニュージーランドインドネシア・韓国

 

2005年結婚(尻に敷かれ続けてもうすぐ11年)

 

最終学歴:創価大学通信教育部 教育学部卒(修士)

※長らく創価学会員でしたが、現在は会を退いて(脱会)います。

 

趣味:

本を読む、音楽を聴く(ジャズ中心)、野球中継を見る(日ハムファン)

アウトドア(ボランティアも行っています)、お酒、料理、珈琲やお茶を淹れること

かつて水曜どうでしょうであった「北海道212市町村完全制覇」に憧れ、

自分でも旅行や仕事等で訪れること。残りは8町村(2016年6月現在)

アニメも漫画も手放せない。アメカジやフライトジャケットを長年愛用。

 

 

自己紹介

 

会社員時代にストレスから心身に不調を感じたことがきっかけで、通院による治療や

カウンセリング、断食等の各種ワークを経験する。快復への道のりが困難だと

感じ始めた頃に近藤麻理恵さんの本に出逢い、断捨離を行う。断捨離後の展開は

予期せぬことで、またたいへん嬉しい出来事であったものの、その余韻を

忘れたころに再び体調が悪化。しばらく時間が経過したのちに「ガラクタ整理師」で

ある竹内清文さんが開いた「ガラクタ整理ワークショップ」に参加。そのメソッドに

本気で取り組み、不調を整えるべく「モノ&メンタル スペースクリアラ

認定講座」を受講。2016年4月に無事認定を得る。認定後もガラクタ整理を

行いつつ、ココロのガラクタ整理も経験する。

 

「モノ」と「ココロ」両方の整理が出来たと実感。2016年8月肩書を

「M’s Clearer(エムズ クリアラー)」と改める。

これは仕事の軸としていく「ガラクタ整理」と、点描画アーティストである

秋山峰男さんの「マンダラ・オラクルカード」によるリーディング、そして

野外活動を含めた「木育(もくいく)」を生涯続けていくという気持ちを込めています。

 

マンダラ・オラクルカードについては以前より親交のある点描画アーティスト

秋山峰男さんと、セドナ在住のクレッグ・ジュンジュラスさんの共作によるもの。

このカードに日々触れることによって大いなる示唆を受け取り、日々のエッセンスや

展開のヒントとして受け止めながら過ごしてきました。何段階かの経験を経たうえで

このリーディングを「提供する」ことを決意。M’s Clearerとしてカードの

メッセージを伝えていきます。

 

 

 

テキストだけではなく、自らが経験して感じたこと、伝えたいこと。

この感覚を多くの人に感じてもらいたいと思い、前に出た。

f:id:maruyamabase:20160803143953j:plain

わたしの「ことのは」を、どうぞ受け取ってください。

 

 

 

 

 

-お知らせ-

8月5~7日は洞爺湖町室蘭市白老町滞在のため、記事は整理棚からひとつかみを掲載します。 

 

 

記事更新 20161002・・・限定価格メニュー可能受付数更新